こんにちは、タニーです。洗濯機を置くとどうしても気になる空間がありますよね。そう、洗濯機上のデッドスペースです。

収納が沢山ある家だとデッドスペースがあっても特に気にならないと思いますが、我が家のように収納が少ないとなんとか無駄な空間を使いたいと思うのは人間のサガなんでしょうか。

ともかく、この洗濯機上の空間を有効に使う方法を考えてみたいと思います。

でも、この空間を有効に使うには意外と制約が多いことが分かりました。ぼくが考えついたものに以下の項目があります。

  1. 洗濯機の高さに合わせて調整したい:もし洗濯機を買い換えた時でも、継続して使い続けたいですよね。もし棚を買っても洗濯機と一緒に買い換えることはしたくありません。
  2. 安定していてほしい:不安定な棚は使いたくないですよね。バスタオルを取ったら棚が傾いて洗剤が落ちてくるなんてストレスでしかありません。
  3. ダサいのは使いたくない:なぜか洗濯機上用の棚って見た目を気にしていない製品が多いと感じます。せっかく新しいものを買うのですから、見た目もこだわりたいところです。

これらを全て満足する製品はスチールラックしかないという結論になります。

スチールラックはエレクター

数あるスチールラックのなかで、最も優れていると感じるのがホームエレクターのスチールラックです。

ルミナスやアイリスオーヤマなどに比べると割高感はありますが、他のメーカーに比べて優れている点が2つあります。

  • 高級感がある
  • オプションパーツが豊富

それぞれ見ていきたいと思います。

高級感がある

せっかく見た目も気にしてスチールラックにしたのに、最後の最後で安っぽいものを選びたくないですよね。

どの色を選んでも表面の塗装が違います。見た目ですぐに分かるくらい差があります。

我が家にはルミナスのスチールラックやホームセンターの無銘スチールラックがいくつかありますが、それらに比べると高級感が圧倒的に違います。

洗面所って友達が遊びに来た時に、手を洗うために友達を入れるところですから、おっ!と思わせる事ができます。

オプションパーツが豊富

最も優れていると感じた点は、このオプションパーツの豊富さです。例えば洗面所で使うのなら、タオルを入れられるカゴがあると便利ですよね。

あるんですよ、そんなパーツが。

深さも3パターンあり、目的に応じて選ぶことができます。我が家ではバスタオルと洗面タオルを入れていますが、使い勝手はめちゃくちゃ良いです。

また、洗濯機上として使う場合、ラックの足元に棚がないためグラつく原因となります。そんな時、足元の支え用にコの字型のパーツが存在します。

これを付けるだけでめちゃくちゃ安定する優れものです。

他にも便利なパーツが沢山ありますので、イメージしている棚を自分でカスタマイズすることが出来ます。

この辺りが、スチールラックの優れている点ですよね。既製品を買うと、やっぱり各家庭毎に異なる使い方に対応できません。

欲しい機能を欲しいだけ集めるという点が、スチールラックの最大の特長になります。

洗面所意外にも

余談ですが、ぼくはこのホームエレクターをパソコンやその周辺機器を置く作業台としても使っています。

キーボードがある場合、使わないときは収納できて使うときだけ引き出すことのできるこのパーツが便利でした。

今はノートパソコンを使っているのでこの棚は使いませんが、使わない時でも特に邪魔になりません。

まとめ

スチールラックってなんだか安っぽいイメージを持っているかもしれませんが、そんなことはありません。

使い方によってはとてもお洒落に見える優れものです。

さらに、自由にカスタマイズ出来ますので自分の好きなようにレイアウトすることが出来ます。オプションパーツを眺めているだけで、考えてもいなかった使い方を思い付くかもしれません。

スポンサーリンク