こんにちは、タニーです。iPhoneユーザーにとって必須なソフトiTunesのアップデートが出来ないといった問題がよく起きますよね。

多くのブログ記事や公式サイトを見ると関連するすべてのソフトをアンインストールしましょう!みたいなことが書いてありますが、正直たくさんあるソフトをアンインストールするのはとても大変です。

そこで、上のようなメッセージが出てきた時の対処法をまとめていきたいと思います。ぼくは家のパソコンと会社のパソコンの両方で同じ問題が出ましたが、それぞれの解決方法が異なりました。

僕の経験上、1つ目が上手くいかなくても2つ目ので問題なく上手くいくと思います。

修復をする

まず最初に行うことは、Apple Softwe Updateというソフトの修復を行うことです。これで解決する可能性もあります。ちなみに会社のパソコンはこれで解決しました。

具体的な手順は以下の通りとなります。

Windows 7の場合

「スタート」から「コントロールパネル」を選択します。コンピューターの設定を調整できる画面が立ち上がりますので、「プログラムのアンインストール」をクリックします。

さらに「プログラムのアンインストールまたは変更」という画面が立ち上がりますので、ここで「Apple Software Update」を選択します。その後、「修復」をクリックします。ここで間違っても「アンインストール」はクリックしないでくださいね。

さらに画面が立ち上がりますので、案内に従って「OK」や「次へ」をクリックして進めてください。特に問題なく完了しますので、完了したらiTunesのアップデートを再度行ってみましょう。これで問題なく進んだら、終了です。お疲れ様でした。

Winddows 10の場合

「スタート」を開き、「設定」を選択します。

「アプリ」という設定がありますのでそれをクリックしましょう。

あとはWinddows 7の場合と同様です。

Apple Software Updateの機能を使う

修復で問題なくインストールできるようになれば良いのですが、うまくいかない事もあります。AppleとWindowsとの相性の悪さは根の深いものがありますよね。

全てアンインストールする前に、もう一つ試しておくべきことがあります。それはApple Software Updateのツールを使うという方法です。

これは、Apple Software Updateの画面から操作しますので、Apple Software Updateを立ち上げる必要があります。

起動はスタートメニューから行うことが出来ます。Apple Software Updateを起動したら、メニューバーのツールから「ダウンロードされた更新のフォルダを開く」を選択します。

そうすると見慣れないフォルダが開くと思いますが、深くは考えず「iTunes64.msi」をダブルクリックします。そうするとインストーラが起動してインストールが開始されます。

その後は表示されるダイアログの案内に従って操作していけば、問題なくインストール出来るはずです。画面はアップデートの画面でなく、新規インストールのような画面ですが全く問題ありません

ダメ元で次のバージョンを待つ

もし緊急でインストールするという予定がなければ、次のバージョンが出るまで待つのもありかもしれません。Apple側にWindowsへのインストールが出来ないというクレームが大量に送られれば彼らも対応せざるを得ないからです。

ただ、次のバージョンで必ず改善される保証はありませんので、いつまで待ってもインストールできないという状況になってしまうかもしれません。そのため、最終手段であるすべてアンインストールという方法も必要かもしれません。

それでもダメならアンインストール

これまでの方法でうまくいかなかったら最終的にはAppleの推奨通りすべてアンインストールするしかありません。

彼らのHPには以下のように紹介されています。

コントロールパネルから iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを次の順序でアンインストールします。

  1. iTunes
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour
  5. Apple Application Support (32 ビット)
  6. Apple Application Support (64 ビット)

まとめ

ぼくは毎回通常の方法ではアップロードがうまくいきません。でも、Aple Software Updateの「ダウンロードされた更新のフォルダを開く」の機能を使って無事アップロードがうまくいっています

アンインストールするという方法は手間がかかるため、はっきり言って最終手段です。あきらめる前に、この方法を試してみてください。

スポンサーリンク