こんにちは、タニーです。あなたは何で仕事をしてるんですか?仕事していて楽しいですか?仕事をする意味について考えたことはありますか?こんな質問をされると、ぼくはついネガティブな方向に思考が進んで、自己嫌悪に陥ることがあります。自己嫌悪に陥ると立ち直るのに非常にエネルギーが要りますよね。

真面目なあなたは自分を否定的に捉えて自分を責めるかもしてません。でも、自分を責めるのは簡単ですが、もっと力を抜いて気楽に考えてみることが大事です。

仕事なんてただの暇つぶしだよ

ぼくは昔、上司にいじめられていた時しょっちゅう仕事をする意味を考えていました。

何で仕事してるんだろう、仕事したくない、このままどこか逃げたい。でも生きていくためには仕事をしないといけない…。

こんな状態最悪です。何をやっても上手くいくはずありません。なぜなら、ぼくを構成している思考が全てネガティブな方向を向いていたからです。

そんなとき、「仕事なんてただの暇つぶしだよ。」とある人に言われました。正直、衝撃でした。こっちは仕事について悩んでるのに、こいつは何言ってるんだろう。と思っていました。

仕事をすることは彼の目的ではなく、手段

精神的に弱っていたぼくはその人にすがるように色々聞いた覚えがあります。

その人にとって、仕事をする目的はただ1つ、遊ぶ金を稼ぐことでした。要は金を稼ぐための手段ですね。遊ぶ金を稼ぐのに精神的に消耗なんてしたくない、だから仕事にのめり込まない、悩まない。

当然、遊ぶための体力を残さないといけないから、仕事中は極力無駄な事をしないように心掛けているようでした。それがぼくや周りからは、無駄のない出来る社会人と捉えられていたようです。

自分のマインドを変える

もしあなたが時間を自由に使えるとしたら、何をしますか?趣味に費やしたり、本や漫画を読んだり、旅行に行ったりするかもしれません。

それでも毎日となると大変です。いずれ暇な時間をどうやって潰そうか悩み始めるでしょう。

その分、仕事に行けばお金を貰いながら暇な時間を潰せます。よく考えたら凄くないですか?暇な時間をお金に変えられるわけです。

もちろん、会社でネットサーフィンばかりする事は最悪です。会社から求められる成果をこなしながら、暇を潰しましょう。

もしあなたが仕事は楽しい!と言えるのであれば、こんな事考える必要はありません。1番良い方法は仕事が楽しいというマインドになることです。そんな気分になれない時は、このような考え方も試してみてください。

まとめ

仕事で辛いことがあると、ついネガティブな思考になってしまいます。仕事が楽しいと感じられない時は、仕事なんてただの暇つぶしだ、と考えてみてください。

暇を潰しながらお金まで貰える、当然お金を貰うわけですから、それに見合った労働は会社に返しましょう。

また、暇つぶしで人から怒られるなんて真っ平ですよね。怒られないような過ごし方については別の記事に書いていく予定です。

スポンサーリンク