こんにちは、タニーです。仕事って与えられた事だけやっていても面白くないですよね。だからといって自分の考えで勝手に行動しても上司から怒られてやる気がなくなるってことが良くあるパターンです。

少なくともぼくはそんなことの繰り返しで仕事がつまらないと感じていました。仕事がつまらないと感じればさらにやる気がなくなって自分から行動しなくなって、さらにつまらなくなるという負のスパイラルに陥ります。

そうなると、上司からの評価も悪くなるので給料も上がらず、新しい仕事ややりがいのある仕事が割り振られなくなるのでさらにつまらなくなります。

そんな状況を変えるにはどうしたらいいのか、それは自分の考えを大きく変えることです。ぼくが実際に経験したことを踏まえて、どんな考え方にすれば良いのかまとめていきます。

手探りで考え方を変えていった場合の流れ

ぼくの経験上、おそらく次のようなステップになるでしょう。

  1. 言われた事だけをやる。分からない事があって仕事が進められなくなったら説明しない上司が悪い。
  2. 何をやるかざっと考えを巡らせて進めてみる。でも何したらいいのか分かってないので上司の求めているものと見当外れの結果を出す。
  3. 自分で勝手に判断して仕事を進めていく。関係ない事が気になって本来やらないといけない事が出来ていない。一定期間過ぎても本来の仕事が進んでいない。
  4. 上司の期待する仕事の進め方が分かり、その通りに行い問題なく成果を出すことが出来る。
  5. 上司の考えを覆すことが出来るほどの斬新なアイデアで仕事を進めていく。成果物も上司の期待以上のものになる。

それぞれの間には圧倒的な差があります。この差を乗り越えるには、自分を客観的に見るという強い向上心が必要になってきます。

客観的に見ることについては以下の記事が参考になります。

ぼくは最初、完全に受け身でしたので、1からスタートしました。何をやったら良いのか分からないため仕事が進まず、上司に怒られてばかりでした。

上司との摩擦でストレスになり会社に行けなくなるなどありましたが、異動や転職によりそのストレスから逃れることが出来ました。もし興味がある方は下の記事に詳しく書いてあります。

その後、独学で進めていったため思考錯誤しながら上記のような流れで進んでいきました。

最短で進むための方法

ぼくは独学で遠回りをしながら学んでいきましたが、もし当時の自分に最短の方法を勧めるのならこれになります。

やるべき仕事の流れを理解して、上司の期待する通りに仕事を進めるのみ

まずは自分のやり方なんて不要です。とにかく指示された通りに仕事を進めましょう。仕事を面白くしたいのに何で言われた事だけをしないといけないんだ、俺は自由にやりたいんだ!と思うかもしれません。

でもそれをやるのは今ではありません

まず、与えられた仕事について仕事の流れを考えて、スムースに進めるには何が足りていないのかの問題点を自分なりに出します。その答えを上司に確認して、間違っていたら修正して上司の指示通り進めます。

あらかじめ流れを考えて問題点を出しておけば、上司からの評価が下がることはありません。とにかく、自分で考えてから動くというマインドを持ち続けることが大事です。

仕事の進め方ってある程度パターン化されています。何度もこれを繰り返すことによっていくつかのそのパターンを知ることができ、かつそのパターンを理解することが出来ます。

上司に聞かなくてもできるようになれば工夫する

自分で工夫するのは、そのあらゆるパターンを全て上司に確認せずに完遂できるようになってからです。そうなると、各パターンのどこが効率悪いのか何となく見えてくるはずです。

それは、常に自分で考えてから動くようにしていることによって得られるメリットです。

効率が悪いところが見えて来れば、そこを自分なりに効率良くなるように工夫していきます。うまくいく/いかないは状況によりますが、ここでも自分で考えて動くことが大切です。

うまくいけば当然ですが仕事が早く終わりますので、その分上司から評価されるはずです。空いた時間を成果物の精度向上に当ててもいいですし、新しい仕事をもらってもいいでしょう。

うまくいかなかった場合、なぜうまくいかなかったのか、どうするべきだったのかを考えるとこにより自分の経験値を上げることができます。それにより、次は同じようなことはしなくなるはずです。

まとめ

ここまでくれば、おそらく会社の中でもかなり信頼されるようになるでしょう。向上心を持って自分で考えられる人は周りから見ても明らかに違って見えます。

自分で考えて動けば周りからの評価が上がります。それに伴い、立ち位置が大きく変わっていることに気づくでしょう。周りからの評価が上がれば、その分仕事が楽しくなります。

スポンサーリンク