こんにちは、タニーです。ぼくはよく忙しくなると「〜しなきゃいけない」「〜しないといけない」という考えに占拠されてしまいます。こんな考えに占拠されると心に余裕がなくなってしまうため、精神的にも負担がかかります。

さらに負担がかかると余計に「しっかりやらないと」という気持ちが出てくるためどんどん自分が追い込まれてしまいます。

ぼくの経験上、こうなる直前は自分の仕事内容を把握していて、あれとこれをこうやれば上手く回す事ができる!という考えになっていることが多いです。そのため意外と仕事もスムーズに回す事ができます。

でも何かの拍子にそれが崩れて1つ上手くいかなくなると、他のことも連鎖的に上手くいかなくなってしまい、精神的な負担に耐えられなくなってしまいます

そこで、このような時にすべきことをまとめてみました。とりあえずこれだけやっておけば、少しは楽になるのではないでしょうか。

今直面している問題を紙に書き出す

問題が積み上がってくると今何をやっていて何をやらないといけないのか把握できなくなります。あれもしないといけない、これもしないといけないという感情にばかり囚われて具体的に何をして良いのか見失っている状況です。

そのため、まずは何も考えずに問題点を紙に書き出しましょう。もしかしたら紙に書いている間に思考が色々飛んで違う事が思い浮かぶかもしれませんが、それでも気にせずに書きます。

このとき、闇雲に書き始めるとすぐに「何をどう書いたらいいのか分からないけど紙に書かなきゃいけない」なんて思考に陥ってしまいます。そのため、書き出す際のルールは決めておいた方が作業が楽です。

ぼくは「ゼロ秒思考」という方法がオススメします。これを見ればやり方が確立されていますので作業が発散することはないでしょう。

ゼロ秒思考の詳細は以下の記事を参考にしてみて下さい。

書き出した「しないといけない」リストをグループ分けする

上で「しないといけない」項目を洗い出し、それをリストにします。まずはグループで分けます。

エクセルで書くと、まず項目番号の列、「しないといけない」リストの列、そしてグループの列を作ります。そのグループの列に下のグループを書いていきます。

ぼくは以下のグループがしっくりきています。

  • 1週間以内にすべきもの
  • 1ヶ月以内にすべきもの
  • すぐにやらなくてもいいもの
  • 誰かに依頼するもの

このグループ分けはそこまで悩まずに行います。本当は明日までにやらないといけないんだけど……というものもあるかもしれませんが、グループが細かすぎると次が大変になりますので、まずはこれだけで分けていきます。

そもそも把握できないくらい仕事を抱えてしまった時点で色々詰んでいるわけですので、訳を説明して納期を伸ばしてもらうなどの交渉をしておけば大抵は大丈夫です。

天の声天の声

根拠はないけどな

できるかどうかの判断を行う

仕事は全て自分一人で出来るわけではありません。分からないことがあれば誰かに聞いたり、詳しい人にやってもらったり色々方法があります。

そのため、エクセルにもう一つ列を追加して以下の項目を入れていきます。

  • 今すぐ1人で出来る
  • 調べればすぐに出来る
  • 誰かに聞かないと進まない

この2つのグループ分けによってやるべき事のやるべき順番が大体見えてきます

「誰かに依頼するもの」と「誰かに聞かないと進まない」は重複しているように見えますが若干内容が異なります。

誰かに依頼する内容を全て指示できるようであれば「誰かに依頼するもの」と「今すぐ1人で出来る」になります。逆に、誰かに依頼しないといけないけど、どうやって依頼していいか分からないものは「誰かに依頼するもの」と「誰かに聞かないと進まない」となります。

仕事を終わらせていく

それではどの順番に行っていけばいいのでしょうか。当然ですが、時間が掛かるものから行なっていきます。

  1. 「誰かに依頼するもの」と「誰かに聞かないと進まない」
  2. 「誰かに依頼するもの」と「調べればすぐに出来る」
  3. 「誰かに依頼するもの」と「今すぐ1人で出来る」
  4. 「1週間以内にすべきもの」と「誰かに聞かないと進まない」
  5. 「1週間以内にすべきもの」と「調べればすぐに出来る」
  6. 「1週間以内にすべきもの」と「今すぐ1人で出来る」

これの上から順番にやっていきましょう。簡単に終わるものから始めたいと思うかもしれませんが、時間が掛かるものから行うべきです。

誰かが作業している間に自分がやるべきことを行えるからです。そのように進めないと、また時間が「やらなければならない」ことが溜まっていき、同じように身動きが取れなくなります

まとめ

やらなければならないことで押しつぶされそうになった時は、大抵が何をやるべきか整理できていない時ではないでしょうか。

そのようなとき、まずは何をするのか全て書き出して、ルールに沿って順番に終わらせていくべきです。

思いついた順番で手当たり次第やっていくと、抜け漏れやミスにつながります。確実に終わらせるためにも、リストを作ることを習慣付けましょう。

スポンサーリンク