こんにちは、タニーです。ブログ初心者、特にWordpressを使い始めたばかりの頃は分からないことだらけです。初心者だからこそ、経験者が行わないような操作をしてしまって、よく分からない設定になってしまうなんてこともあります。

しかもそのような場合はググってもほとんど答えが出てきません。きっと世間一般では当たり前過ぎて説明するほどのものでもないのか、あまりにも起こらない問題なので誰も記事を作っていないかのどちらかだと思われます。

ぼくはそんな問題をいくつか経験してきました。その中の1つを紹介したいと思います。

今回はぼくが遭遇した、SSL化したはずなのにGoogleで検索して出てきたページにアクセスすると、URLがhttpのままでhttpsになっていなかったという問題の解決策を書き留めておこうと思います。

その方法は.htaccessファイルを修正するだけです。しかもほぼコピー&ペーストて解決しますので、もしあなたが困っている場合は是非試してみてください。

お決まりですが、.htaccessファイルを誤って書き換えると最悪ページが開かないといった問題が起きます。必ずバックアップをとって操作をして下さい。また、書き換えは自己責任でお願いします。

まあ、バックアップの方法は、書き換え前に.htaccessファイルの内容をコピーして予めメモ帳か何かに貼り付けておき、適当な名前をつけて保存しておけば大丈夫だと思います。

.htaccessファイルの修正内容

こちらのサイトを参考に書き換えを行いました。

ぼくの場合はエックスサーバーを使用していますので、サーバーパネルから変更を行います。サーバーパネルにログインしたら、ホームページのカテゴリから.htaccess編集を選択します。

.htaccessファイルに以下の内容をコピー&ペーストして下さい。

〜〜〜〜この下の行から〜〜〜〜
Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://bohbi-log.com/$1 [R=301,L]
〜〜〜〜この上の行まで〜〜〜〜

ここで、https://bohbi-log.comはぼくのサイトURLになりますのであなたのURLに書き換えて下さい。こんな感じになります。

よし、これで完璧!と思ってサイトを開くとこんな画面が……。


なんでこんなことになったんだと頭真っ白になりました。そう、ぼくはコピー&ペーストする際に、勝手に内容を変更していました。具体的には、改行を半角スペースに変更してから、貼り付けておりました。

天の声天の声

それはコピー&ペーストじゃないだろ

上の命令文は改行にも意味がありますので、改行はそのまま残しておいて下さい。

最後に設定が正しく反映されているかどうかは、httpから始まるURLでサイトを開き、アドレスを確認します。

なぜこんなことが起きたのか

この問題に気付いたのは、パソコンでブログを開いた時でした。アドレスの横のアイコンの色がなんだかおかしいと思ってURLを見ると、httpになっていました囧rz

これは何かがおかしいと思い、Wordpressの設定→一般を見ると登録しているURLがhttpのまま……この設定は、SSL化の際にまず修正すべきところなのでミスしたとも考えられないんですが、なぜか反映されていませんでした。

このままでも良いのかなと一瞬思いましたが、SEOに有利と言われているSSL化を行なったので、最後までやり切ろうという一心でいろいろ調べてみました。

他を調べても間違いはありません。ちなみにGoogle Search ConsoleにはhttpsのURLで登録をしており、httpsから始まるサイトマップをインデックスさせているのに、検索した時のURLはhttpとなっていました。

このWordpressの設定を修正して2、3日放置しても、URLはhttpのままでhttpsに切り替わる様子はありません。そこで、今回の方法をとって数日すると、下のようにhttpsのURLが表示されるようになりました

まとめ

httpsにならない場合、.htaccessファイルに数行追加するだけで正しく反映されるようになります。これは新規ブログに反映させるだけでなく、ブログ運営中にSSL化させたい場合でも有効です。

困っている場合は是非お試しください。

これからWordpressでブログを始めようとしているけど、テンプレートが決まっていない場合、こちらの記事でオススメのテンプレートを紹介しています。

スポンサーリンク