こんにちは、タニーです。先日各アフィリエイトに審査申請を行なってその結果が出ました!ぼくも申請時のブログ状況と審査結果を報告します。結論から言うと、全て通りました!

具体的に申請したアフィリエイトは以下となります。世間では受かりにくいと言われているものも有りましたが、一発で承認されました。

審査に申し込んだ時のブログ

主に審査基準となると言われている情報を上げていきたいと思います。

記事数

ぼくの場合は12記事で申請しました。もともと10記事になったら申請しようと考えていたのですが、タイミングが合わず少し増えての申請でした。

文字数

大体1200文字から4000文字の間です。4000文字を超えている記事は1つだけで、平均すると2000文字弱です。文字数は審査に響くという事前情報のもと、必ず1000文字は超えるように書いていました。

記事のジャンル

いわゆる雑記系ブログです。日記というより自分が知らなかったことや学んだことを書いていく内容です。また、ただどこかに載っていそうな情報を書くだけでなく、自分の経験談を書くことを意識しています。

アクセス数

自分のアクセス数を除くとほぼゼロです。ちなみにセルフアクセスは100を超えています(笑)。自分のブログがどうなっているのか確認するためにF5を多用したのが原因ですね。この記事はWordpressで書いており、かつSNSでの拡散も行なっていないので、誰も気づいていないでしょう。

画像

めちゃくちゃ使ってます。アイキャッチ画像から記事内の画像まで、特に何も考えずに入れています。ただ、使う画像はフリー画像サイトからダウンロードしたものとスマホのスクリーンキャプチャのみにしており、誰かの画像を無断で使用したことはありません。

アフィリエイトリンク

貼っていませんでした。全て同時に申請しましたので、もちろん出来ません。ただ、アプリの紹介でそのリンクはありましたので、それらしいリンクは存在しています。

ブログ開設からの時間

開設から6ヶ月目です(笑)。

天の声天の声

温め過ぎ!

実はこのブログ、開設から5ヶ月間完全に放置していました。ブログ自体をnoindexに設定して更新なしという状況でした。

Google先生から完全に愛想尽かされたと思われたころからブログの投稿を開始しました。具体的にはこんな感じです。

ブログ開設:2017年4月7日
ブログ初投稿:2017年9月3日
アフィリ申込:2017年9月26日

これが実績ありと判断されたのかは正直よく分かりません……ブログ開設からアフィリ申込まで約6ヶ月で12記事は少なすぎると思いますが真相は不明です。

記事の投稿を始めてからは2日に一回更新のペースで投稿を続けています。毎日投稿は初めから考えていませんでした。だってそんなペースでは続からないからね。

閲覧者に意味のあるサイトか

これも意識して書きました。問題を抱えた人が見たときに、何かしらの解を提供できるような内容になっています。下記記事は申請時点でGoogle検索の3ページ目に表示されていましたので、Google先生には価値を認めてもらえたと思っています。

個別の対応

サイトの概要を見ると、世間で言われているような30記事を超えてはいけない、画像を貼ってはいけない、毎日更新しないといけないなどといった事は無いようです。

それでは個別にどんな対応をしていったのか紹介します。

Google AdSense

特に何もしていません。もちろん、アドセンスポリシーに違反するような成人向け、暴力、酒類の販売に関する記事はありません。体罰について書いた記事がどうかなと思っていましたが、これは問題ないようです。

プライバシーポリシーの作成は、一度作って公開したものを非公開に戻して放置していました(笑)。そのため、申請時点では存在していません。

ただ、過去に作ったものがインデックスされていた可能性もありますので、それが作ってあると判断してもらえたのかもしれないですね。

天の声天の声

いい加減だな……

Google AdSenseの審査数は2017年9月時点で1回のみです。まず登録するとメールが送られてきます。そこに記載されているコードを間に入れると、あとは自動的に審査が始まります。ぼくの場合は9/26の朝6時頃に申請して、その日の夜8時頃には結果が出ました。

iTunesアフィリエイトプログラム

Google AdSenseと同様に、これも特に何もしていません。すでにアプリ紹介の記事を書いていましたので、その辺りが評価されたのかもしれません。

iTunesアフィリエイトプログラムの結果が出たのはすぐでした。申請して1時間後くらいに承認のメールが来ていました。ただ、他の方も言っているように、gmailの場合は迷惑メールとして届きますので、気づくのに時間がかかりました。

Amazonアソシエイト

ググると出てくる情報を参考に、すでに使用しているアカウントを使用して申請しました。ぼくの場合は申請したアカウントはAmazonファミリーに登録してかなりの金額をAmazonへ献上していたので、簡単に通ったのかもしれません。

ちなみにGoogle AdSenseでも書いた通り、プライバシーポリシーは作ってはありましたが公開していませんでした。これも過去にインデックスされていたので問題ないのでしょうか。

承認まで最も時間がかかりました。申請は9/26の夜9時頃で結果が出たのは9/27の昼1時頃でした。

ASP

審査のあるASPはafbだけでしたが、前評判の通りGoogle AdSenseやAmazonアソシエイトが通っていれば問題ありませんでした。他のASPは登録したら即使用オッケー、ブログのURLすら入れる必要のないところもあり、とても楽でした。

Amazonアソシエイトに次いで2番目に時間がかかったのが実はここです。申請は9/26の夜9時頃で結果が出たのは9/27の午前11時頃という結果でした。

まとめ

ぼくはもともと雑記系ブログを始める予定でブログを作っていましたので、特に問題なく通過できたのかなと分析しています。もしペラサイトでアフィリエイトを目的とする場合は違っていたかもしれません。

あまり厳しくないと言うのが正直な感想です。こんなブログでも審査を通過出来ますので、ぜひこれを役立てて下さい。

スポンサーリンク