こんにちは、タニーです。Pushbulletを使ってiPhoneにプッシュ通知させようとしてうまく通知してくれなかった経験はありませんか?

ぼくもこのPushbulletの可能性を期待してアプリを入れましたが、初めてインストールしたときは全くプッシュ通知してくれませんでした

レビューにもiPhoneでは使えないって書いてあったり、ネットで解決策を探しても見つからなかったり、とにかく情報がありません(再インストールなどをとにかく繰り返してみるみたいなのはありましたが)。

いろいろ試してるうちに、これやれば大丈夫って手順が見つかったので忘れないように記事にします。二台のiPhoneで試して、どちらも一発で出来たのでおそらく大丈夫でしょう。

手順1、アプリのインストール

まずはアプリをインストールします。

Pushbullet

Pushbullet
開発元:Pushbullet
無料
posted with アプリーチ

無事インストールが出来たらアプリを起動します。最初は案内が出てくるので、スライドして次に進みます。

詳しく読んでないので、あまりいい加減なことは言えないのですが、Pushbulletで出来ることが書いてあるようです。

PushbulletへのサインインはFacebookかGoogleのアカウントを使うことでサインイン出来ますので、どちらかを選んでサインインします。

ちなみにぼくはGoogleアカウントを使用しています。


サインインすると、「”Pushbullet”は通知を送信します。よろしいですか?」と聞かれますので、許可します。


Welcome!画面のままの場合はDoneを押して次に進みます。


これで設定は完了したかのように思えますが、おそらくこのままではプッシュ通知してくれません。ここで挫折した方も多いと思います。

iPhoneの設定でプッシュ通知のON/OFFを繰り返したり、再インストールしても意味がないでしょう。

手順2、サインアウト

まずiPhoneの設定でプッシュ通知がONになっていることを確認します。

次にPushbulletアプリに戻り、設定ボタンを押します。設定ボタンは右下の「Settings」です。

「Sign out」をタップしてサインアウトします。

手順3、サインイン

サインアウトすれば手順はほぼ終わりです。もう一度Pushbulletアプリを開き、再度サインインして下さい。これで全ての操作は完了になります。

正しく通知されるか確認して下さい。

もし通知が来ない場合、もう一度手順を繰り返し、手順3の前にiPhoneの設定でPushbulletのプッシュ通知設定をオフ→オンとして下さい。その後サインインすれば問題ありません。

何故この操作で上手くいくのか

アプリの開発元に確認したわけではないので、あくまでも独断と偏見による推測になります。

このPushbulletではサインイン後にプッシュ通知の設定画面が立ち上がります。そのため、プッシュ通知の対象がプッシュ通知の設定後にサインインしたアカウントになるのではないかと思われます。

イメージは下のような感じです。

そのため、プッシュ通知の設定後にアカウントをサインインする事で、正しく動作するようになるのではないでしょうか。

まとめ

無事設定は出来ましたか。この方法を使う事で、一度はPushbulletの使用を諦めていた方も今度こそ使えるようになります

ぜひ試してみて下さい。

ちなみにぼくはこのPushbulletを家族間のスケジュール共有のために使い始めました。カレンダーに予定を入力したらiPhoneにプッシュ通知させることができます。具体的な方法はこちら。

これによって家族間のスケジュール共有問題の約9割が解決しました。もしあなたがスケジュール共有に困っている場合は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク